logo29.jpg


目次
1・下半身・ウエストが太い人の悩みとは?

2・下半身が痩せるために重要なこととは?

3・究極の腹痩せ方法とは?

4・他にもこんな下半身ダイエットの方法があります

5・お腹周りが太っていると・・・

6・ご相談に乗りますよ♪

7・美咲からあなたへのプレゼント♪



124_45_27_43c.gif



お腹周りが太っていると・・・

こんにちは。

美咲です♪

今日は予告の通り、下半身・ウエストに関する恐ろしいお話です。
( ̄□ ̄;)!!

私もそうでしたが、どうも世間の皆さんは下半身・ウエスト太りについて甘い考えを持っているみたいですね。

下半身やウエストを細くする方法として一番てっとり早いのが脂肪吸引です。

脂肪吸引とは、簡単に「不要な脂肪を除去できる」究極の痩身方法のことです。

脂肪吸引は、基本的には首、胸、頭部などの危険な部位を除けばほとんどの部位に施術できます。

具体的には、あご・二の腕・お腹・お尻・太もも・背中・腰・ひざ・ふくらはぎなどです。

しかし、脂肪吸引は100%安全な手術ではありません。

ですので、脂肪吸引は安易に考えない方がいいですよ。

また、費用も高額です。

平均的には、小規模な脂肪吸引でおよそ12万円程度から30万円程度、大規模なもので25万円程度から70万円程度までと言われています。

脂肪吸引すれば体重も落ちると思っている人がいると思いますが、脂肪吸引は「体重を落とす手段」ではないので、それほど体重は落ちません。

さらに切開手術なので手術痕が残ります。

吸引するために金属製のチューブを入れます。

切開して皮膚に穴があきます。

ですので、当然跡が残ります。

また、脂肪だけでなく皮下の脂肪組織と一緒に皮膚の末梢の知覚神経も吸引されます。

吸引された部分の知覚障害が残ります。

触っても感じない。

違和感が残るなど・・・

医者が下手ですと傷ついた血管から脂肪がよそに飛びます。

場合によっては塞栓症がおきます。

最悪の場合、脂肪吸引手術によって亡くなった方も、
残念ながらいらっしゃいます。

原因としては、いくつか挙げられていますが、「大量の脂肪吸引をした為に起こる多量出血」や「手術後に起こる肺血栓塞栓症」などがほとんどだと言われています。

また、脂肪吸引前に皮下に投与する溶液に含まれる成分に、
毒性があるのではという話もあります。

では、今度は内臓脂肪が溜まるとどうなるでしょうか?

内臓脂肪とは、胃や腸など臓器の周辺に溜まる脂肪のことです。

これが増えると、悪玉ホルモンを分泌します。

そして、血中脂質・血圧・血糖などを徐々に上昇させ、動脈硬化を悪化させていきます。

そして、内臓脂肪が溜まり続けると・・・

もちろん、内臓の隙間に脂肪が溜まるんですからウエストサイズが大きくなるのは当然の事ですよね。

でも、それだけではすみません。

生活習慣病であるメタボリックシンドロームになります。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは、内臓脂肪型肥満で高血糖、血中脂質異常、高血圧の3つのうち2つ以上を合併した状態の人です。

そして、3つのうち1つを合併している人を予備軍としています。

腹囲が男性で85cm以上、女性で90cm以上は、
メタボリックシンドロームの該当者です。

メタボリックシンドロームの人、予備軍の人は心筋梗塞や脳卒中を発症する可能性が非常に高くなるとされています。

原因は、運動量の不足や過食を始めとする好ましくない生活習慣だと言われています。

特に40歳を過ぎると、エネルギーを必要とする筋肉の量が減るため、一気に代謝が低下してしまいます。

代謝によって消費されるカロリーが、食事で摂取したカロリーを下回った時、余ったカロリーは体内に蓄積されます。

これが内臓脂肪となってしまうのです。

内臓脂肪が溜まったままだと最悪の場合、
自ら突然死を招き寄せてしまうこともあります。


あなたのウエストは大丈夫ですか?

運動したり、ダイエットしてもお腹周りがなかなか
痩せなくて悩んでいませんか?

このまま放っておくと大変なことになるかも知れませんよ。

私でお役に立てることがあればお手伝い致します(⌒-⌒)

お気軽にご質問くださいね↓

ご質問はこちらるんるん

本気で考えているならこちらを購入した方が手っ取り早いですよ。

価格以上の価値はありますのでヾ(=^▽^=)ノ

次回は美咲からあなたへメッセージがあります。

美咲からのメッセージとは?